パーソナルトレーニングジムでPROUVEが選ばれる理由はこちら!

誤った糖質制限は、いますぐやめてください!

ダイエッター

糖質制限って痩せるっていうけど健康的にどうなのかな?

ダイエッター

糖質制限してみたいけど、リバウンドするのは怖い…

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かに、糖質制限ダイエットは脳のエネルギー源となる糖質を抜くため、短期間で結果が出やすいんです。

しかしリバウンドもしやすいです。

なぜリバウンドしやすいのか?

それは「水分が抜けただけだから」

糖質は1gあたり3gの水分を身体に蓄えます。

そのため、糖質を抜くと短期間で瘦せやすく、糖質を少しでも摂ると体重が一気に増えてしまうのです。

糖質を一生抜くことは不可能ですし、結果的に糖質を取り入れたときに水分が増えリバウンドという結果に陥ります。

そのほか、糖質制限はリバウンドだけでなく、健康面や命の危険を招いてしまう場合もあります。

  1. 死亡リスクの増加
  2. 体臭(ケトン臭)
  3. 頭痛などの体調不良

1.死亡リスクの増加

長期間糖質制限を行い続けると、脳や血管系の疾患、糖尿病のリスクが高まります。

さらに、『炭水化物のエネルギー比率が40%未満の人は死亡リスクが高い』とハーバード大学の研究結果において発表されています。

2.体臭(ケトン臭)

糖質を極端に制限すると飢餓状態に陥ったり、体内・腸内環境が悪化して「ケトン臭」と呼ばれるダイエット臭が発生することがあります。

具体的には『甘酸っぱい匂い』がします。

自分では気付きにくく周りに影響を与える可能性もあります。

3.頭痛などの体調不良

糖質制限をすると、体調不良を起こしやすいです。
実際に実験結果においても糖質制限をした女性の2人に1人が、体調不良を感じたという回答結果もあります。

糖質制限をすると、疲れやすくなったり、集中力が欠けるだけでなく、めまいや頭痛などの慢性的な体調不良に陥る場合もあります。

このように、糖質制限は健康面においてもデメリットが多く、あなたの人生を負の方向へ変えてしまうかもしれません。

私たちは、短期間で痩せるダイエットではなくお客様の今後の人生を豊かにするためのダイエットを行います。

きつい食事制限などは行わず、健康的に美しく一生綺麗な身体を目指しましょう!