パーソナルトレーニングジムでPROUVEが選ばれる理由はこちら!

ダイエット中でも食べられる!甘いお菓子3選!選び方を工夫しよう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「ダイエット中でも甘いお菓子が食べたい」

「ストレスなくダイエットしたい」

そのようなお悩みをお持ちの方もいると思います。

たしかに、ダイエット中に甘いものを食べて痩せることができたら最高ですよね。

結論から申し上げると甘いものを食べても痩せることは可能です。

甘いものを食べて痩せるためには「お菓子の種類」と「食べる量」を工夫する必要があります。

なんでも食べすぎると太りやすくなります。「お菓子の種類」と「食べる量」を工夫してストレスなくダイエットを成功させましょう。

今回は、ダイエット中でも太りにくいお菓子について詳しく説明しています。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

ダイエット中の甘いものは太りやすい?

ダイエット中に甘いものを食べるのと太るのか気になりますよね。

結論から申し上げるとダイエット中に甘いものを食べすぎるとやはり太りやすいです。

甘いものを食べすぎると摂取カロリーが消費カロリーを上回るため太りやすくなります。

しかし、極端な食事制限はストレスも溜まり反動で食べすぎたりしてしまいます。

そのため、ダイエット中に甘いものを食べるときは、「お菓子の種類」を工夫することと「食べる量」を意識することが大切になります。

以上の2つを意識するとストレスなくダイエットを成功させることができます。

太りにくいの甘いお菓子を選ぶコツ

ダイエット中にお菓子を食べるなら太りにくいお菓子を選択すると良いです。

ストレスなくダイエットするためには「お菓子の種類」を工夫しましょう。

  • 脂質が低いもの
  • 大豆焼き菓子
  • 食物繊維が摂れるもの

詳しく説明します。

脂質が低いもの

ダイエット中にお菓子を食べるなら脂質の低いものを選びましょう。

生クリームやバターが使われたお菓子は脂肪にも溜まりやすく太りやすいです。

また、脂質は1gあたり9kcalとカロリーも高めです。

炭水化物やタンパク質は1gあたり4kcalなので約2倍もカロリーが高いことが分かりますね。

脂質は少しの量でもカロリーが高めなので注意していきましょう。

大豆焼き菓子

ダイエット中のお菓子は、大豆焼き菓子を選びましょう。

食物繊維の多いマメ科植物は食後血糖値の上昇を防ぐ効果があることが研究結果で分かっています。

食後血糖値が急激に上がると太りやすくなります。

しかし大豆焼き菓子だと血糖値の上昇が抑制されるため太りにくい体を作ることができます。

大豆焼き菓子が太りにくい理由について詳しく知りたい方は、以下のページを参考にしてください。

参考:セカンドミール効果について

食物繊維が摂れるもの

ダイエット中にお菓子を食べるなら食物繊維が含まれているものを選びましょう。

食物繊維はインスリンの分泌を抑え、脂肪の蓄積を防いでくれます。

甘いお菓子でも、食物繊維がしっかり含まれているものを選ぶと良いですね。

おすすめのお菓子3選

miino mix えだ豆黒豆カシューナッツしお味

こちらの商品は、各種コンビニやスーパーで買うことができます。

繰り返しになりますが大豆焼き菓子は、血糖値の上昇を抑えてくれるため太りにくいです。

豆類には食物繊維も豊富に含まれているため、ダイエット中のお菓子に最適です。

オイコス

オイコスは1個で約10gのタンパク質を含み高タンパク質です。高タンパク質となると脂質やカロリーも高くなりがちですがこちらの商品は、100kcal前後で脂質量も0gです。

ダイエット中は、脂質の低いものを選ぶと良いので間食をしたい時は脂質0gのヨーグルトを選ぶと良いですね。

香ばし大豆のソイクランチチョコ 30g

ダイエット中でも甘いものを食べたいですよね。こちらの商品は、ローソンで買うことができるダイエット中にもぴったりのお菓子です。

血糖値の上昇を抑えてくれる大豆にチョコレートをまぶしたお菓子となっています。

繰り返しになりますが、食物繊維の多いマメ科植物は食後血糖値の上昇を防ぐ効果があることが研究結果で分かっています。

ダイエット中にお菓子を食べるのであれば大豆焼き菓子を選ぶと良いですね。

ダイエット中は控えたいお菓子

洋菓子

ダイエット中の洋菓子は、なるべく控えましょう。洋菓子は生クリームやバターが多く使われていることが多いです。

脂質量が多いものは、カロリーが高いだけでなく脂肪にも溜まりやすいです。

お菓子を選ぶのであれば、なるべく洋菓子よりも和菓子を選びましょう。

スナック菓子

スナック菓子は、糖質や脂質量が高くダイエット向きのお菓子ではありません。

さらに、塩分量も多く塩分過多になりやすいです。

塩分を摂りすぎると味覚が鈍り食欲増進につながる危険性もあります。

また水分を多く溜め込み、むくみの原因にもなるため注意が必要です。

清涼飲料水

清涼飲料水の多くは砂糖が含まれています。

砂糖が多く含まれているものばかり食べているとインスリンが大量に分泌され肥満の原因となります。

そのため、ダイエット中の飲み物は清涼飲料水ではなく、お茶や水で水分補給しましょう。

まとめ 

今回は、ダイエット中でも太りにくいお菓子について詳しく説明してきました。

太りにくいお菓子を選ぶコツは3つあることが分かりましたね。

  • 脂質が低いもの
  • 大豆焼き菓子
  • 食物繊維が摂れるもの

ダイエット中でも太りにくいお菓子を選択してストレスなくダイエットを成功させましょう。

なお、PROUVEではお菓子も食べつつストレスなくダイエットされている方が多数おられます。

「お菓子を食べつつストレスなくダイエットがしたい」という方はぜひ一度体験またはご相談にお越しください。

コメント

コメントする

目次
閉じる