パーソナルトレーニングジムでPROUVEが選ばれる理由はこちら!

ボディメイクのコツを食事・トレーニングの観点から徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

近年では、体重を落とすだけのダイエットは卒業し、筋肉をつけ引き締まった体を目指す『ボディメイク』を行う女性が多いですよね。

しかし、『どんな食事をしていいか分からない』など食事のコツに悩まれる方も多いと思います。

そこで今回は、ボディメイクを行う際の注意点と食事のコツについて紹介していきます。

結論から申し上げるとボディメイクは、気になる部位別にトレーニングをすることで、体のラインがキレイになります。

また、食事では流行りの糖質制限をすると筋肉量が落ちてしまうため炭水化物も食べ3食バランスの良いお食事をしていただきます。

記事を読み実践していただくと、キレイで引き締まった身体を作ることが出来ます♪

ぜひ最後までご覧ください♪

目次

ボディメイクとは

ボディメイクとは『健康で引き締まった身体を目指す』ことを指します。

ダイエットでは、体重を落とすことが目的に行われますが、ボディメイクでは体重を落とすだけでなく、トレーニングで筋肉をつけつつ痩せることを目的に行います。

関連:ボディメイクとダイエットの違いは何?ボディメイクの成功の秘訣をご紹介!

続いては、ボディメイクを行う際にはどのようなことに注意すれば良いの説明していきます。

ボディメイクを行う際の注意点

ボディメイクを行う際には、ただ筋トレをすればよいだけではありません。これから紹介する注意点を意識しつつ美しいボディを目指しましょう!

  • 部位別トレーニングを行う
  • 過度な食事制限はしない

詳しく説明します。

部位別トレーニングを行う

ボディメイクを行う際には、気になる部位別に合わせてトレーニングを行いましょう。

なぜならボディメイクは、体重を落とすだけのダイエットと違い筋肉をつけ引き締まった身体を目指すことを目的としているからです。

例えば、お腹周りが気になる時は、プランクツイストクランチを行うことで体感が鍛えられます。また引き締まったくびれを手に入れることも可能です。

脚やお尻を鍛えたいときは、ランジを取り入れることで美しくすらっとした脚を作ることができます。

ランジは下半身全体の筋肉を鍛えることができるため、基礎代謝が上がり痩せやすい体を作ることにも繋がります。

過度な食事制限はしない

ボディメイクを行う際には、過度な食事制限はしないように注意しましょう。

なぜなら、ボディメイクは体重を落とすだけのダイエットではないからです。

繰り返しになりますがボディメイクは、筋肉をつけながら引き締まったボディを作ることを目的としています。

そのため、食事制限をするとトレーニングで鍛えた筋肉まで落ちてしまいます。

食事制限をすると筋肉が落ちる理由については、下の『ボディメイクを行う際の食事のコツ』で紹介しています。  

せっかく筋肉がついても食事を食べないことで筋肉まで落ちてしまっては意味がないですよね。

そのため、ボディメイクはバランスの良い食事を意識しながら行うことがポイントとなります。

では、バランスの良い食事とはどのようなことを指すのか説明していきます。

ボディメイクを行う際の食事のコツ

ここからは、ボディメイクを行う際の食事のコツについて紹介していきます。

ボディメイクでの食事のコツは、バランスよく食べることが重要となります。

  • 3食、炭水化物を食べる
  • 副菜は1〜2品食べる
  • タンパク質も摂る

3食、炭水化物を食べる

ボディメイクでは、朝昼晩3食、炭水化物を摂りましょう。

なぜなら、炭水化物を食べないと筋肉が減ってしまうからです。

詳しく説明します。

人は体は炭水化物が無くなると、少しでも長く生き延びるために脂肪を燃やさないようにします。

しかし、体もエネルギーを確保しなければならないため筋肉を減らしてエネルギーに変えようとします。

そのため、炭水化物を食べないと筋肉量が減りトレーニングをしても筋肉が減るという負のループに陥ってしまうのです。

ボディメイク中の女性であれば、1食100gのご飯を食べるようにしましょう。

副菜は1〜2品食べる

参考:農林水産省 実践食育ナビ

副菜は1〜2品食べるようにしましょう。

上の図を参考に、野菜の量が多い野菜炒めなどは、1品でカウントします。

また、ほうれん草のおひたしやひじきの煮物など野菜の量が少ないものは2品食べるようにしましょう。

食事をする際には、野菜から食べるベジファーストを意識することで満腹感が得られます。

また、脂質の吸収を最大で20%ほど抑えてくれる効果もあります。

タンパク質も摂る

ボディメイクをしている方は、しっかりタンパク質をとりましょう。

なぜなら、タンパク質が不足すると筋力だけでなく体の機能を低下させ体調を崩しやすくなるからです。

では、1日必要なタンパク質量はどのくらいなのでしょうか。

計算式を紹介します。

1日に必要なタンパク質量(g)=

自分の体重(kg)×体重1kgあたりのタンパク質必要量(g)

参考:あなたに必要なタンパク質量と糖質の最適な量とは

参考:樋口満編著『新版コンディショニングのスポーツ栄養学』

まとめ

今回はボディメイクを行う際の注意点と食事でのコツについて紹介していきました。

注意点としては、目的に応じて気になる部位別にトレーニングをすることでより体のラインが引き締まりキレイなボディを作ることができます。

食事のコツとしては、炭水化物、タンパク質、野菜をバランスよく食べることがボディメイクでの秘訣となります。

気になった方は、ぜひ今日から実践しましょう♪

なお、PROUVEでは、プロのトレーナーがボディメイクのためのトレーニングを。管理栄養士が正しい食事についてアドバイスを行っています。

ボディメイクにご興味がある方は、ぜひ一度体験&ご相談にお越しください。

コメント

コメントする

目次
閉じる