【知らないと損!】効率よく痩せるための方法

【知らないと損!】効率よく痩せるための方法

2020.05.06


ダイエットの成功例と失敗例!

誰もが1度は挑戦したことがあるであろう「ダイエット」。

雑誌やテレビ、ネットでたくさんのダイエット方法が紹介されていますが、果たしてどれがもっとも効果があるのでしょうか。

・糖質制限ダイエット
・●●のみダイエット
・ウォーキングダイエット

どれも正しいやり方で行わなければ、リバウンドしたり、体調を崩してしまいます。

今回は、よく聞くダイエットの「成功例」や「失敗例」について紹介したいと思います。これからダイエットを行う人、失敗してしまった人もこの記事を読めば、自分に合った「勝ちパターン」を見つけることができるかも?

知っておきたいダイエットの成功例!

まずはダイエットの成功例から見ていきましょう。ポイントとしては、目標設定を明確に行い、飽きさせないような仕組み作りをすることが大切といえるでしょう。

メモするだけ!レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは、毎日食べたり、飲んだりしたものをメモしていくダイエットです。

このダイエットの特徴は「毎日どれだけカロリーを摂取しているのか」を自分自身で明確に認識することにあります。

また、無理な食事制限やお金をかけずにできるので、継続しやすいメリットがあります。

手順としては、

・痩せるために必要な摂取カロリーを設定する
・体重を毎日同じ時間帯で計測する
・できるだけメモを取る
・摂取した食べ物のカロリーを調べる

まず、目標の設定の仕方ですが、1kgの体重を減らすためには、7,200kcalを消費しなければいけないと一般的に言われています。また、減量の目安は、1ヶ月に体重の5%以内が理想で、これ以上急激に落とすと体調を崩す恐れがあります。

目標を設定したら、書いていきながら、目標の摂取カロリーをオーバーしていないか毎日チェックしましょう。

飽きさせない!2週間切り替えダイエット

よくあるケースに「最初の2週間は続くけどその後は続かない」という話を聞いたことがあります。

2週間が過ぎるタイミングで、食事や運動を別の方法に切り替えながらダイエットを行えば、飽きないだろうという理論です。

例えば、食事であったら似たような食材で味付けを変えてみたり、ウォーキングをするにあたってもルートを変えるなり、適度にやり方を変えていきます。この方法を取り入れることで「継続」させやすい仕組みを作ります。

今回紹介した2つは、比較的始めやすいダイエット方法なので、初心者はこれらの方法から初めてみると良いかもしれません。ダイエットで重要なのは「継続」なので、まずはこの点に注力するとよいでしょう。

ありがちなダイエットの失敗例!

成功例だけでなく、失敗例も同じくらい重要です。なぜなら、初心者は、無理な制限や負荷をかけてしまい、長続きせずリバウンドして失敗してしまうケースが多いからです。ここでは初心者がよくやってしまいがちな失敗例を見ていきましょう。

よくある●●抜きダイエットで失敗

テレビや本でも有名な、糖質制限のダイエットを行う人は多いと思います。しかしながら、極端な糖質制限は体調を崩したり、継続ができなく、リバウンドしてしまう人も多いです。

また、食べなさすぎても体重が落ちにくくなってしまいます。摂取カロリーが基礎代謝(健康的に生活する上で必要最低限のカロリー)を下回るとどんどん代謝が悪くなり、最終的には痩せにくい体になってしまいます。糖質制限では、基礎代謝以上のカロリーを摂取するのは、ほぼ不可能です。

したがって、自分に合ったペースで無理なく続けられる範囲で行うことを心掛けましょう。

我慢に耐えられない!●●のみダイエット

糖質制限のダイエットをすれば、品数を減らし、単品ダイエットをする方も多いと思います。バナナダイエット、豆腐ダイエット、ダイエットフードのみの摂取がありますが、これらも途中で飽きてしまい、失敗する人が多いようです。

前述の成功例で説明したように、2週間ごとに変化を与えることで我慢する部分を減らすようにしましょう。

無理な運動をして継続できず失敗

初心者にありがちですが、ランニングや筋トレだけをすれば、たくさんカロリーを消費した気分になるため、運動だけで痩せると思ってしまう人がいるようです。たしかに運動は大事ですが、1回のエクササイズでは300kcal程度しか消費をしません。

ただ、運動をすることで、筋肉が付き、代謝が良くなり、多くのカロリーを消費できるようになります。運動は成果が出るまでに時間がかかりますが、中長期的な視野で痩せるためには重要な要素となります。

普段運動しない人がはりきって初めてみたものはいいものの、継続できずに失敗するという人が多いので、無理のない範囲で初めるのがよいでしょう。

まとめ

ここまでのポイントをまとめると

・「継続」が最も重要
・継続するためにはきちんとした目標設定が必要
・無理な食事や運動だど長続きしない

痩せるためにはしっかりとした目標を立て、適切な食事の管理や運動をしなければいけません。間違ったやり方では、継続ができずいつまでたっても目標に到達しないので注意が必要です。

まずは、自分一人で調べながらダイエットを実践してみるのがよいですが、これまで何度か失敗している人は、プロのトレーナーが指導してくれる「パーソナルトレーニングジム」を使ってみるのもおすすめです。