短期集中ダイエットの残念な真実

短期集中ダイエットの残念な真実

2021.02.21


巷で流行している「短期集中ダイエット」。

実際に「短期間で驚く程痩せた!」と言う方にも何人もお会いしました。しかし、その殆どが大幅なリバウンドを経験しています。

「最近また太ってきた」「絶対にリバウンドしたくない」そう思う方がほとんどだと思います。

このブログを最後まで読む事で短期集中ダイエットではリバウンドしてしまう理由リバウンドしない方法についてお伝えします。

1、痩せても胃は小さくならない

極端な食事制限をしてダイエットに成功した人は「胃が小さくなった」とよく口にします。食べる量が減り、少しの量で満足する為好きな物を食べても太らない。そうなれば確かに理想的です。しかし、残念ながら胃が小さくなることは有りません

空っぽの状態の胃は約100mlだと言われており、どれだけ少食を続けたとしてもそれ以下のサイズになることはないそうです。

しかし、極端な食べ過ぎの状態が慢性化すると胃が大きくなる(胃の筋力が弱まる)ことはあるそうです。こうなると

・胃下垂

・胃もたれ

の原因にもなります。

「たった2ヶ月なら、炭水化物抜きでも我慢できそう!」と無理をして体重を落としても、解放された途端に暴食をすればまた元の容量を欲する身体に逆戻りです。

胃はゴムのように、一度伸びてしまったら戻らないのだと認識し、「腹八分目」を心がけましょう。


2、無理をすると必ず反動がくる

短期集中ダイエットジムは「極端な食事制限」「ハードな運動」この二つを軸にしている事が多いです。これを家計に例えるなら

食事制限で摂取カロリーを減らす=支出を抑える

運動でカロリー消費=収入を増やす

と言ったところでしょうか。どちらもストレスのない程度に長く続ければ、確実に良い結果に繋がります。しかし、これを短期間で行うとなると

■出費を極限まで抑える ■昼夜問わず寝ずに働いて稼ぐ

と言うようなものです。これを見て、皆様はどう感じられますか?

  • そんなのずっとは続けれないし、反動で無駄遣いしそう
  • 身体を壊して働けなくなったら収入無くなって逆効果!

などと感じた方が多いのではないでしょうか?

それこそが短期集中ダイエットの罠と同じあり、短期のダイウエットが必ずリバウンドする原因なのです。

3、「2ヶ月で-10kg」は「 2ヶ月で100万円貯まる」 と同じくらいの危険

家計に例えると気付くのに、ダイエットになると「何か裏技があるんじゃないか」と考えてしまう人が多いのも事実です。

はっきり言います。ダイエットに裏技は有りません。

ダイエットを成功させるには「習慣」と「思考」を変える方法が確実です。

簡単な生活習慣であれば、2週間で身につきます。

「持続可能な無理のない習慣」を身につけ少しずつでも確実に理想の身体を作り上げていきましょう♪

PROUVEではダイエット専門の管理栄養士米国公認パーソナルトレーナーの資格を持っているスタッフがお客様の体作りを外側からだけでなく内側からも全力でサポートさせて頂いております。

無料相談、体験もありますので是非興味のある方は予約してみてください!この一歩が人生の転機になる事間違い無しです♪