0円で痩せる方法

0円で痩せる方法

2020.05.15


ダイエットをしたいけどお金はかけたくないと思っている人も多いと思います。

もしただで痩せることができるのであれば、そんなに嬉しいことはありませんよね?

この記事では1円もかけずに痩せる方法について説明します。

ぜひ最後までご覧ください

①食事について正しい知識をつける

食事についていろいろな情報が出ては消えています。

しかし、食事の基礎となる3大栄養素に関しては誰も否定できないほど確かな情報があります。

ネット記事の氾濫によってどれが正しいかわかりにくくなってしまっています。

以下の記事に大まかなことが書いてありますのでご覧ください。

>>詳細はこちら【完全保存版】ダイエットの基礎知識

②有酸素運動

いきなりですが質問です!

1kgの脂肪を燃やすためには、どれくらい走らなければならないと思いますか?

実はマラソン3回分のウォーキングをしないと1kg分の脂肪を燃やすことはできません。

ではどうすれば、有酸素運動で痩せることができるのでしょうか?

1日で消費できるカロリーには限界がある

だからこそ毎日継続することが大事

オススメの実践方法

「1日:1時間:1ヶ月」継続すれば

計算上1~2kg脂肪が燃えます!

3~5%の体脂肪の減少も可能です!

しかし、運動したことに伴って食事量が増えてしまうと、元も子もありません。

有酸素運動時の注意点

ブログ画像


サウナスーツを着て汗をかいて体重が減ったと感じる方もいらっしゃると思いますが、実は大きな間違いです!!むしろ危険です!!

汗をかいて水分が抜けただけで、肝心の脂肪は燃えてくれえませんよ

有酸素運動は熱中症に気をつけながら行ってください!

有酸素運動時でやせるには

屈強なメンタルが必要です。
しっかり食事も筋トレもして有酸素運動をすることはいいことだと思いますが、「1時間歩いたからご褒美で焼肉食べ放題」こんな発想の人には、なかなか難しいかも知れません。

③適正な睡眠時間補確保する

実は適切な睡眠時間を確保している人は、痩せているというデータがあります!

7時間以上の人を基準にした場合の肥満率

6〜5時間→23%増

4〜5時間→50%増

4時間未満→73%増

になると言われています。

寝ている人は1日の消費カロリーが多くなります。

さらに

・食欲を抑制するホルモン
・ストレスを和らげるホルモン
・脂肪を燃焼してくれるホルモン

これらが多く分泌されます。

結果としてよく寝ている人が痩せやすく、寝ていない人が太りやすいということになります。


間違った方法でダイエットすると確実にお金と時間の浪費になってしまいます。絶対に損をしたくない方はお気軽に無料カウンセリング予約にてお問い合わせください♪