『〇〇を食べたら太る』は本当??

『〇〇を食べたら太る』は本当??

2021.03.02


皆様はダイエットのテレビ番組や雑誌の特集で「〇〇を食べれば痩せる!」や「〇〇を食べる人は太る!!」などと謳っているのをよく見かけませんか?

とてもインパクトがあり、ついつい見入ってしまう気持ちもわかります。しかし、その情報は本当に正しいのでしょうか?

今回は「ダイエットとリバウンド防止のプロ」の目線から私たちの見解をお伝えします!

このブログを読んでいただければ「本当に太らない為の正しい食事の知識」が身につきます。

1、脂肪はどうやって付くの?

まず大前提として身体に脂肪がつくメカニズムをお伝えします。食事により摂取したカロリーは、飢餓になった際に耐えれるようエネルギーを蓄えます。使い切れず肝臓や筋肉に蓄えられなくなったエネルギーが脂肪として蓄えられるのです。つまり、「何を食べるか」よりも「エネルギーを取りすぎないこと」が重要なのです。

2、糖質・タンパク質・脂質のカロリー

身体を動かすエネルギーとして重要な「3大栄養素」。それぞれのカロリーはどれくらいかご存知でしょうか?それぞれ1gあたりで

・糖質:4kcal

・タンパク質:4kcal

・脂質:9kcal

と言われています。因みにアルコールは1mlあたり7kcalと言われていますので、お酒の飲み過ぎにも注意が必要です。

3、脂質を避ければ良い?

「なるほど!じゃあカロリーの高い脂質を避ければ良いのか!!」と考えてしまいそうですが、単純にそうとは言えません。

脂質も「3大栄養素」と言われるだけあって身体に必要な栄養です。多くの指針で1日に摂取するカロリーの20%以上30%未満が目標摂取量だと言われています。

注目すべきは20%以上と言われている事です。多すぎも良くありませんが、少なすぎもよくありません。

4、「食事はバランス良く」がベストな回答

結局は「バランスの良い食事」こそが健康に良いですし、リバウンドしない身体作りには最適です。

皆様の「そんな当たり前なこと、言わなくてもわかってる!!」と言う声が聞こえてきそうですが、その「当たり前なこと」を実行できている人がどれ程いるでしょうか?

10の知識よりも1の行動にこそ価値があります。

今日から出来ることを一つずつでも取り組んでみましょう♪

PROUVEではダイエット専門の管理栄養士米国公認パーソナルトレーナーの資格を持っているスタッフがお客様の体作りを外側からだけでなく内側からも全力でサポートさせて頂いております。

無料相談、体験もありますので是非興味のある方は予約してみてください!この一歩が人生の転機になる事間違い無しです♪